シカの雑記帳

主に化粧録。気楽に読んでね。

ジョンセンムルスキンヌーダークッションの色選びと比較

どうもシカです!

夏風邪で倒れている間に二週間も経ってしまった…

そうこうしているうちにジョンセンムル スキンヌーダークッションの別カラーが届きました!

pink–lightでも良かったのですが、もしかしたら他の色の方がより合うかもしれない…?と思い、イエローベースのlight、そしてワントーンダークなmediumの2色を購入しました。

 

f:id:shika_zakki:20190530163313j:image

ジョンセンムルの公式HPより画像お借りしました。

赤みが多い人は落ち着かせるためにイエローベース、黄色っぽい肌の人は明るくするためにピンクベースがおススメのようです。

一般的に地肌に近い色を選ぶことが基本になっているので、なりたいイメージに合わせて色を選ぶってなかなか斬新ですね。

とりあえず、普通に地肌に合わせて選んでみたいと思います。

 


手持ちのリキッドファンデーション レソンシエル01Nと並べてスウォッチ

ちなみにレフィルから指で直塗りしているので厚めについてます。

 

f:id:shika_zakki:20190530163328j:image
⇦蛍光灯 太陽光⇨

上から pink–light・medium・light・レソンシエル。

太陽光の方だと色味が飛んじゃってますが、pink–light・light・レソンシエル01Nが大体同じ明るさで、(ピンク寄)pink–light~01N~light(イエロー寄)になってるかなと思います。

レソンシエル01NのNはクールトーンとウォームトーンの中間(ニュートラル)のNなのでまぁ順当なんですけれども。

 

私の場合の色選びなんですが、地肌が若干ピンクよりなのでファンデだけで使うならpink–lightが一番地肌の色と合いました。寄ってるって言っても本当に若干なので、中間色があれば中間が一番合うのかなという感じです。

ですが!スキンセッティングトーンアップサンベース(下地)と合わせて使うならlightの方が適しているように感じました。サンベースがピンク系なのでpink–lightと重ねるとやはりピンクに寄りすぎ感が出てきます。

ということで、個人的な使い方として 朝スキンセッティングトーンアップサンベース+lightで肌を作って、お直しをpink–lightで美肌ゾーンにすることに落ち着きました。

こうすると夕方の黄ぐすみ払拭とハイライトが一石二鳥!ヨッ天才だね!(ポジティブ)

 


とはいえこのファンデーション顔料ベッタリではなく透け感があるので、地肌がよほどピンクかイエローかに寄っていなければlightでもpink–lightでもどちらでも使えないことはないかなと思います。それこそなりたいイメージで選んでいいんじゃないかな。でもスキンセッティングトーンアップサンベース(長い)と重ねるならイエローベースにした方がいいんじゃないかなーと思います。

 


そうそう、ジョンセンムルクッションに感動し、「もしやほかのクッションファンデーションもこれくらいの進化を遂げているのでは…?」ととりあえずクリオのキルカバーセラムクッションも購入して使って見ました(無駄な探究心)。

f:id:shika_zakki:20190530163605j:image

 

悪くないんだけど…やっぱり比べるとジョンセンムルの方が 厚塗り感がない・透明感が出る・ツルッとしたツヤ感が断然好みでした。カバー力はキルカバーの方があります。あと色はキルカバーの方が合ってたかも。キルカバーはピンク系イエロー系分かれてない中間色なのでちょうどよかったです。

f:id:shika_zakki:20190530163711j:image

せっかくなので並べて見ました。上からpink–light、light、medium、キルカバー04ginger。

キルカバー店頭で買ったのですが本体+リフィル1個3,900円くらいで、ジョンセンムル公式で本体+リフィル2個6,379円なのでそんなに値段変わらなくない…?あと今1万円以上で送料無料なので、買うなら今しかなくない…?(これが言いたかった)私も追加で買います!個人的にはティントリップラッカーが気になる。基礎系も欲しいのですが、おまけで付いてたムルクリーム?で肌荒れしたので慎重になってます。なんでだろ。最近これ以外でも肌荒れしたので、お肌の曲がり角をひしひしと感じてます。


スキンセッティングトーンアップサンベース(長い!)についてはまた後日!

アルマーニ エクスタシーシャイン 201 SCARLATTO

どうもシカです!

新宿ルミネのイセタンミラーにジョルジオアルマーニビューティが入ったんですね。全然知らなかった。

アルマーニのリップ前から欲しかったのですが、いかんせん種類と色展開が多く、新宿伊勢丹の限られたスペースでゆっくり色を見るのは難しかったので、セミセルフに入ってくれたのは嬉しい!

リップ一本買うのにもカウンターでTUをお願いすると、荷物置いてケープかけてポイントメイクリムーバーしてリップトリートメント塗って…となかなか工程が多いので気軽にお願いしづらいですよね。私は気になる色をいくつかTUしてから決めたいタイプ(一応厳選して買ってるんだ、これでも…)そして場合によっては時間おいて考えたいこともあるので、セミセルフは本当にありがたい存在です。リップ系はセミセルフで買うことの方が増えてきたかもしれません。

イセタンミラーは小さいながら使い捨てのリップブラシもあるしね。

 


とにかく色を自由に試させてもらい、エクスタシーシャイン 201 SCARLATTO に決めました。

イタリア語でスカーレット。

f:id:shika_zakki:20190514185555j:image

スカーレットは黄味寄りの少しくすんだ赤という定義ですが、たしかに定義通りの色!イエベなので黄味に寄ってるだけでもう好きになれる。

f:id:shika_zakki:20190514185609j:image

そしてシアーで透け感のある発色です。

リップバームっぽいのですが、バームよりも発色とモチが良いですね。

ちょうどいい軽さがあって春夏に使えるブラウンとしてピッタリです。

 


店頭ではこの色はブラウン系にカテゴリーされていました。

手持ちの赤~ブラウン系とまとめてスウォッチ

f:id:shika_zakki:20190514185616j:image


文字入れのアプリがなぜか大文字の英字しか出なくなってしまったので補足しつつ、ブログに書いてなかったものはついでにレビューしちゃっていいでしょうか。

(右上から)

コフレドール スキンシンクロルージュ EX–02

コフレドール2019春夏限定色

河北さんコラボということで発売前から雑誌にのり、わりと話題だった思い出。

春夏用のブラウン!ということで購入し、実際春っぽい軽やかなブラウンなのですが、この少し白味を帯びている感じ…いわばややパステルな色が私は似合わず…。

質感はセミマット、色のモチはいいです。個人的にはブラウンというよりもゴールドパールの効きと合わせてブロンズ味を感じる。

 


ウィッチズポーチ マイリップラブゲージ 05 I’m you

ちょこちょこででますが、絶妙なブラウンレッドが使いやすく、そこまで黄味に寄りすぎていないのでニュートラルな赤扱いで使ってます!

テクスチャーがこっくりしてますが、今の季節に使っても重すぎることはないかと思いますね。

 


KISS ヴェールリッチルージュ 01

これもブログでよくでてますが、この黄色が強い感じ一生愛したい…。

この色もなかなか代わりがない色だとおもいます。定番&プチプラであることに五体投地

するする伸びるテクスチャーもいいと思います。正直デパコスとの違いがわからん。このリップもそうだし、マスカラはヒロインメイクを愛用してるので私の顔面は伊勢半様によって支えられている…一生潰れないでくれ…

 


(右上から)

celvoke エンスーグロス03 テラコッタ

大人気セルヴォーグのテラコッタグロス版。

グロスっていうか、ほとんどリキッドリップです。

色は皆さんおっしゃる通り最高。あと濃厚なツヤがたまりません。手のひらなので弾いちゃってますけど、唇に乗せるとミッシリとした艶のあるリップになるよ。

グロスは2019春夏の限定ということですが秋冬でも使える(ってか秋冬に使いたい)ので定番にしてほしいな~

そして気づかれたかもしれませんが、ブログに書いてないけど買ってるアイテム多いな…そうなんです、皆さんが見ている2倍か3倍は買ってるんだよ…(ゾッ)

 


シュウウエムラ ルージュアンリミテッド フランボワーズソルベ

熾烈を極めた争奪戦からもう半年かぁ(遠い目)ほぼほぼ同じ色が定番色で出たようですね!いいことです。いい色はどんどん定番化してください。

並べてみるとはっきりブラウン。問答無用で秋冬用のこってりとした色と質感です。

 


ジョルジオアルマーニ エクスタシーシャイン201

並べてみるとブラウンっぽさはそんなにないですね。

まさにスカーレットという色合い。

春夏に使う赤リップとして最適なんじゃないでしょうか。

 


ここから先完全に蛇足なんですが、色名見ないで買ったらスピッツの名曲スカーレットと一緒の名前でちょっと嬉しくなりました。

スカーレットのあのちょっと切ないノスタルジーを感じるような歌詞とメロディラインいいですよね。この曲が入ったアルバムフェイクファーの纏う優しい空気も好きです。

まぁスカーレットって普通に色名なので、この名前のコスメは他にもあるとは思うのですが、たまたま気に入って手にとったものだったので嬉しくなってしまいました。

【衝撃】【混沌】ジョンセンムル エッセンシャルスキンヌーダークッション【カオス】【錯乱】

探し求めていた理想にたどり着いてしまったのかもしれない。

ジョンセンムル エッセンシャルスキンヌーダークッション

f:id:shika_zakki:20190512204343j:image

韓国コスメ詳しい方ですと超有名どころすぎてズッコケたと思うんですが、言わせてください。これ最高!!!

最高っていうのは一番いいということなんですが、本当に今まで使ってきたファンデーションの中で一番いいです。正直あまりの衝撃に日本語がヤバい。最高の説明ってなんだよ?って感じですが、いや本当に最高なんだって!!

どこが最高かということなんですが、まず仕上がりがすごい。どうすごいかと申しますと、めちゃくちゃつるんとした仕上がりで言うなれば湯上り卵肌。言ってしまった。令和の時代に元ネタわからない方も増えてきてるとは思うのですが、これ以上の表現が見当たらないくらい湯上り卵肌になるんですよ!!!!本当にツルッツルのピッカピカになる。毛穴?どこ?シミなんて元からないよ!カバー力もしっかりありながら、全然顔料の存在を感じさせず、なんなら透明感足しておきました☆

えっ何、ついていけない…この肌はなんだ?今まで使ってきたファンデーションも良かった、良かったけど、このファンデは飛び抜けていい!今までのファンデの満足度が80~90だとしたら、これは120です。私の戦闘力は530,000です(byフリーザ様)的な感じで。ちょっとインフレ起きちゃってるよ。だってピッカピカなのにカバー力あって透明感あるんだよ。そんなことってある?てかこれ別次元だわ。多分今次元の壁超えたわ。私の声皆口裕子になってるかもしれない。いやそれはなってなかった。

しかも!めっっちゃ崩れない…崩れても綺麗!レベルじゃなくてそもそも崩れない…ピターって顔面から動かない感すらある。怖…何?このファンデ怖くなってきた。

理想の仕上がりすぎてファンデ見るためだけに1日で10回くらい鏡見ましたが、全然崩れてなかった…もしかして私が使ったのはファンデーションではなく目に直接装着するタイプの美肌フィルターだったのでは…??コンタクトレンズタイプの…?


途中からつけた当日の心象風景になってしまいました。最高すぎて混乱したのをそのまま出してみた。こんなん見せられた方も混乱すると思うのですが、とにかくぶっちぎるレベルで最高のものに出会うと人間って混乱する

とにかく仕上がりが最高、モチが最高。さらにいうならばポイントメイクがちゃんと映える肌になります。しかも本体+レフィル2個ついて7,361円なんだって。今限定でピンクのケースなんですって、まぁケースにつられて買ったんですけど。こんな最高だとは思わなかったわ。

 


ちなみに下地もジョンセンムルのスキンセッティングサンベースを使っています。

f:id:shika_zakki:20190512204615j:image

もしかしたら下地の効果も相当あるのかもしれない。コスメブログを書くものとして、別々に使って検証すべきだと思うのですが、ちょっと最高の仕上がりすぎて別々に使いづらい。なんてダメなブログなんだ。いやジョンセンムルのクッションにダメにされてしまったんだ。人をダメにするファンデーション、スキンヌーダークッション。すみません、後日ちゃんとべつに使って検証する予定です。あとこのブログがダメなのは元からだった。

 


ちなみに色はピンク系で暗い色の方 pink- lightを使用しています。

f:id:shika_zakki:20190512204551j:image

そうそうここだけが 難点なのですが、暗い方って言っても結構明るめのため、ベースと合わせて全顔使うと私は白浮きします。ベースも明るさが出るタイプなので。

f:id:shika_zakki:20190512205030j:image

 

なのでベースを全顔と首に使用し、顔中心部にファンデを塗って、スポンジに余った分を広げる方法にしています。長井かおりさんの美肌ゾーン塗りといえば伝わりますでしょうか。

てかそもそも下地ピンク系にするならファンデは普通にオークル系でよかったのかもしれない。レフィルはオークル系を購入するかもしれません。

まだ実店舗がないので、実際に色を見ることができないのが悩ましいところですね。多分新大久保とかにもないですよね。あったら教えて下さい。泣いて喜びます。

 


ああこの最高さを伝える語彙力がないことが恨めしい。とにかく使ってみてください。通常ケースのものであればAmazon等でも買えるみたいです。

落ち着いたら改めてレビューしますが、とりいそぎ。とりいそぎっつってももう一週間ほどこのテンションなんですがどうしたらいい。

レベージュパレットナチュラル レザンディスパンサーブル

どうもシカです。

恒例・買うつもりなかったのに買ってしまったシリーズ

レベージュパレットナチュラル レザンディスパンサーブル

本当に全く買うつもりなかったんですよね。ほんと、信じて。だって公式の画像?

f:id:shika_zakki:20190512005251j:image

製品説明

肌を美しくみせる様々なベージュが展開する9色のアイシャドウパレット。組み合わせ次第でナチュラルからグラマラスまで、異なる印象の目もとを演出します。失敗の無い色ばかりのパレットでエフォートレスにアイ メークアップをお楽しみください

お好みに合わせて、単色で、もしくは色をブレンドしてお使いください。

以下引用元は全て公式サイト


説明からも分かる通り、非常にオーソドックスで使いやすそうですが、いまいちパンチにかけるなぁと思ってたんです。似たような色9色入ってても使い方難しいかなと思って。あえてベージュ・ブラウンのパレット買わなくても大体中間色とか締め色で入ってるし、ベージュブラウンは間に合ってますよ~とかそこまで考えるほどでもなくスルーしてました。発売日とかも正直全然気にしてなかった。それがですよ。

ファンデーション(レ ベージュ オーデゥタン)のサンプルをもらいに行って、待ち時間の間に軽い気持ちでテスターを触ったんですよ。

????!!!???

めっっっちゃ美しいやん…?????

パレットの見た目は同系色多めですが、実際に手に出すと意外に色の幅が広く、サテンの質感が綺麗!パレットとスウォッチが別人パターンだこれ。

5分くらいは考えましたが、今見送っても結局後日買うやつだなと判断して購入しました。


我慢できずに左半分触ってしまいました。

f:id:shika_zakki:20190512004157j:image

勝手に番号振りましたが、2と6がマット、5がラメ、そのほかがサテンの質感です。


スウォッチです。

室内

f:id:shika_zakki:20190512004214j:image

太陽光

f:id:shika_zakki:20190512004218j:image

太陽光の下の方が色が綺麗にでてるかと思います。

1~3、4~6、7~9の組み合わせで使うのがオーソドックスな使い方ということでした。この時点ですでにアイメイクが3パターン楽しめるわけですね。そんなバリエーション必要ないくらいアイシャドウ持ってるんですが、それはおいておいて。

 

3色組み合わせて使えば、エフォートレスにアイ メークアップが完成します。

- 左の3色:ワントーンで洗練されたエレガントな仕上がりに

左は本当にベーシックな仕上がりになります。でもすんごい上品に仕上がる。1ベージュが瞼を明るくしてくすみをとばしてくれます。2も中間色として濃すぎず、3が締め色ですがパールが入っていて全体的に優しい雰囲気にしてくれます。

 

- 中央の3色:きらめき感のあるフェミニンな仕上がりに

ベースカラーのピンクがめっちゃ可愛い~~~キュートな仕上がりになります。中間色6で落ち着きをプラスします。

そして5!これ画像で全然伝わらないんですが、シャンパンとシルバーの中間くらいのラメカラーで、実際塗ると色はそこまで出ないんですが上品な輝きがプラスされます!最高がすぎる~~~~

 

- 右の3色:目もとに彫りをつくりだし立体的な仕上がりに

右はまだ実際使ってないのですが、7ゴールドブロンズが発色がかなりいいので私の顔だと色に負ける予感がしますね。ベースじゃなくてアクセントとして使いたいと思ってます。この三色だと強めの女な仕上がりになりますが、8の赤みブラウン、4のピンクと合わせて締め色にしたらとっても優しい印象になりそう!組み合わせ無限大ですね!オラワクワクしてきたぞ!

 


そう、全体的に上品なんです。見てコンパクトも上品だから。

f:id:shika_zakki:20190512004443j:image

欲を言えばココマークじゃなくてシャネルのサイン入れて欲しかったけれど。


上品だけどツヤツヤで華やかさがでるんです。これがまさにシャネルの真骨頂って感じじゃないですか。話題になってるディオールシエナもいいと思ったんですが、あちらは多色ラメだということもありキラキラ感が強く、オフィス使いには厳しそう。その点こちらは場を選ばず使えそうです。さすがシャネル様、働く女に優しい。

あとシャネルのアイシャドウについて、ここ1年位で粉質が進化しています。キャトルがフルリニューアルされたときよりもさらにしっとりして発色が良くなっているように感じます。昔の焼きが強くて固めのアイシャドウ時代しか知らない方は是非店頭で触ってみることをお勧めします。お前はシャネルのなんなんだよ

 

とりあえずシャネル様は公式サイトにスウォッチを追加してください!せっかくのいい商品が伝わらないよ!と言おうと思いましたが、普通にオンライン売り切れ続出してますね。皆さんお目が高い。私の目が節穴なだけか。

まだ海外通販などでは買えるところがあるみたいなので、気になる方は探してみてください。

そういえばSUQQU UKメールオーダーして電話確認までしたのですが、一向に発送されないのでセルフリッジは諦めてHarrodsで買おうと思います。まだアイシャドウ買うの?って感じですね。笑(笑うところか?)

ハイライトカラーが最高 アンプリチュードコンスピキュアチークス

どうもシカです!

SUQQU  UK のアイシャドウパレット買えなかった…嘘やん…selfridges、前回ホリデーコフレが値引きされていたくらいなので余裕かと思った…

まぁHarrodsもあるし、fenwick?とやらもあるし、多分再入荷もしてくれるだろうし!!??きっとどこかで買えるでしょう。手が震えてますが、大丈夫、大丈夫。まだ慌てるような時間じゃない。いざとなったらルナソルで我慢します。それ我慢してないっつうかルナソルも普通にほしいんだけども。

 


それはさておき、購入品の紹介です。

アンプリチュード コンスピキュアスチークス

f:id:shika_zakki:20190503003204j:image

肌に溶け込むような血色感と、骨格を引き立たせる光を表現するチーク&ハイライト。メルティングオイル&スムースフィットパウダーを配合したチークは、パウダーなのにクリーミーな密着感。輝度の異なるパールを組み合わせたハイライトは、自然なツヤと立体感を演出します。ダブル使いで華やかさとクールさを併せ持つ大人の顔立ちに。ハイライトをチークのベースに使うと肌の〝透き通る感〟がよりアップ。


03 Rose Pink ローズピンク

上品な血色感を与えるローズピンクでソフィスティケイトされた印象に

引用元 公式サイト

こ、コンスピ??って感じになりますが、「人目をひく」という意味らしいです。ソフィスティケイトってーのは「洗練された」らしい。へ、へぇ…?そうなんだ?

買うつもりなかったのですが、ファンデの色見てその上からフワッといれてもらったのが綺麗すぎた。

f:id:shika_zakki:20190503003259j:image

上のハイライトを先に入れるのがキモで、このハイライトカラー体温で溶けるガラスパールを採用しており、顔にのせてクルクルすると溶けて馴染んでくるんですね。色見てわかる通り結構白めなんですが、馴染むので全然浮かないしその上で確実に透明感と立体感が出るんです。私色々なハイライトをもっているのですが、大体肌に馴染みすぎて存在が消えるんですよね。ローラメルシエのマットベイクド~やMACのライトスカペード等名だたる名品を試してもダメだったので、ハイライトは諦めていたのですが…このハイライトカラーは違う!!ちゃんと存在感があるし、その上で白浮きしてない!そんでただ光ってるだけではなく、ちゃんと透き通る感が出る。しかも艶長持ち!

 


チークの色は他の色も試した上でローズピンクにしました。

使いやすく、顔から浮かない時間が経ってもくすまない。パウダーなのにクリームチークみたいなツヤ感と発色が長続きします。こういう売り文句の商品よくありますね。笑った顔の一番高いところから耳下に向けてやや下向きで入れるのがアンプリチュード風ということでした。

 


正直チークで7,000円弱なので高いな~と感じていたのですが、ハイライトとチークがそれぞれ3,500円なら高くないんじゃないか?と思い購入しました。毎度ながら買う理由のこじつけがうますぎるな。

 


ただ一つ言いたいのですが、ハイライトカラーの枠が小さく上下に狭くなっているのでちょっと取りづらいということと(付属の筆を使っていないので)、そもそももう少し量を多くしてチークカラーと半々くらいにしてくれたら嬉しいですね。なんならハイライトカラー単品で別売りでもいいです。それくらいハイライトカラーが最高すぎるので、是非ファンデーションを買う際にはついでに試してみてください。

祭キャトルに似ているかもしれない NARS ヴォワヤジュール アイシャドーパレット1199

令和元年あけましておめでとうございます!シカです!

前回の駆け込み投稿の記事、推敲も何もしないでアップしたのですがなかなかに読みづらい記事になってしまいました。大体いつも書く時間と同じくらい推敲に時間がかかるので、修正ならなんやら全くしないとやっぱりダメですね。もっと文章上手くなりたいです。そのためには地道に書くしかないと思うので、マイペースになりますがブログを続けて行きたい所存です。押忍。

 


そんでもって前回「最近赤シャドウ買ってない」とかほざいてたんですけど、買ってたわ。テヘペロ的なノリで言ってみました。

ヴォワヤジュール アイシャドーパレット 1199

f:id:shika_zakki:20190502002117j:image

SIX.ANYWHERE YOU WANT IT.

新しいアイシャドーパレットで “Voyage = 旅”がより快適に。バターのようなめらかさで、まぶたに溶け込むようになじみ、ひと塗りで映える鮮やかで印象に残る発⾊。しなやかなマット、光沢のあるサテン、マルチに煌めくグリッターの6シェードで、アーティスティックなルックからエフォートレスでシックなルックまで、多彩なルックを楽しめます。

セット内容 *すべて新・限定色

上段左から:

(KOWLOON) マットオーツ

(MEIJI) スパークリングシャンパ

(ZONA ROSA) シマリングウォーターメロン

下段左から:

(BASTAKIA) シマリングピンクアンバー

(POLANCO) シマリングコーラルピンク

(COCO BEACH) マットダブクレー

引用元 NARS公式サイト

 

f:id:shika_zakki:20190502002213j:image

海外通販サイトでのパレット名がhibiscusとなっていますが、まさにハイビスカスのような鮮やかなレッドが印象的なパレット。

下段左 シマリングピンクアンバーがものすごいいい色です。温かみのある黄味よりピンク。派手すぎず目元のくすみを取ってくれるナイスカラー

f:id:shika_zakki:20190502002137j:image

手持ちでいうとシャネルの祭キャトル(レ キャトル オンブル レジェルテ エ エクスペリヤンス)左上と似てますが、祭キャトルはマットなんですよね。だから全然違う色だよ。(誰に対する言い訳?)

f:id:shika_zakki:20190502002149j:image

並べてみた。左祭キャトル、右NARS。

とにかくこの色をベースに上段右を二重幅、下段真ん中をラインで入れて涙袋に上段真ん中を入れるメイクが最近のお気に入りです。

途中で気づいたのですが、上段真ん中の色名MEIJIって何???

英和で引いても「明治」としか出ないのですが、明治時代の明治なのでしょうか。だとしたらこの改元の瞬間、微妙にタイムリーじゃん。教えてフランソワ。


お値段が若干お買い得ということで(ミニですが6色パレットで4,860円)、通常のデュオやシングルよりも粉質が劣るという口コミを見ました。たしかに比べると少ししっとり感が少なかったりラメカラー(上段真ん中)のつきが良くないかも?と感じますが、個人的には使用するのに差し支えない範囲かなと感じました。モチもいいしね!とにかく色が最高

 


セミセルフ限定ということですが、あくまで販売店舗が限定ということで数量限定じゃないそうなので、今品切れしてても今後入荷するみたいです。このパレットの1193 nectarが売り切れていて、店員さんに問い合わせたらそのような回答でした。でもNARSの品切れってなかなか入荷しないよね~。色は試せたので、海外通販で買えたら買ってしまうかもしれません。ってどんだけアイシャドウ買うんだよ。

 

NARSつながりでついでに言ってしまうと、現在限定発売中、パッケージで物議を醸しているコナーティングリーコラボのアイシャドウパレット⬇︎

f:id:shika_zakki:20190502003428j:image

f:id:shika_zakki:20190502003407j:image

これもめちゃくちゃ使い勝手良さそうですよね〜。いろんな方のレポ見ると粉質神だそうで、気になります。ベーシックな色が揃う中、右下グレーラベンダーシマーがクールな印象にしてくれそうです。春夏っぽさは正直あんまりないですが今買って秋冬使っても…いやだからどんだけアイシャドウ買うんだよって!

そう思ってコナーティングリーコラボはリップだけオーダーしたのですが、まだ残ってる…早く売り切れてくれ…病人を助けると思って…(令和もこのノリでお送りします)

令和時代のアイシャドウ

どうもシカです。

これ書き始めた時点で平成が残り30分となっております。

平成とはなんだったのか?ということですが、私の中で平成ってまだ新しい時代の称号なんですよね。物心ついたときから平成ではあったのですが、いまだにちょっと古いものをみると「昭和かよw」と言ってしまう。歌手で例えるとJUDY AND MARY…色褪せない平成の記憶(※個人の感想です)

そんな平成も過去のものになると考えると感慨深いものがありますね。

 


で、新しい時代令和に初めて買うアイシャドウの話なんですけど。(唐突)

ルナソル ザ ライティングカラーアイズ

f:id:shika_zakki:20190430235556j:image

コウサイダーに嬉しい鮮やかパレット!めちゃくちゃ可愛い!実物をカウンターで見ましたが、かなり華やかな印象になりますね。

色の幅が広いですが、真ん中あたりベーシックな色なので使いやすそう。

 


SUQQU  デザイニングカラーアイズ125洸惚

f:id:shika_zakki:20190430235604j:image

これも実物見たのですが、写真よりも実物の方が綺麗なので是非実物見てほしい。

右上が馴染みのいいピンク、左下がアクセントになるピンク。締め色がブラック(グレーかも)なのもピリッと辛口でいいですね。左上のラメカラーが超絶美しいよ。ただしSUQQU のパレットのラメカラーについては物によってはラメ飛びするのでそこはタッチアップして見極めたいところ。

 


SUQQU UK アイシャドウコンパクト

f:id:shika_zakki:20190430235612j:image

でた!UK!色々あって海外通販は控えようと思っているのですが、UKは…すぐ心を惑わしてくる…ラベンダーカラーとレモンイエローの掛け合わせが個人的に今したいメイクなんですよね…

f:id:shika_zakki:20190430235629j:image

最近赤シャドウ買ってなかったし、ネイビーも持ってないので、多分買います。実物見れないのでバクチに出るしかない。でも前回の教訓を活かしてクレヨンリップは買わない予定。

 


とりあえずUKのコンパクトが5/2発売なので、それが届いてから他のものは検討します!

それでは、良いお年を!(違う)